読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

協会のわんこたち(`・ω・´)

日本レスキュー協会で暮らしている犬たちの日常のあれこれについて、ゆるーくご紹介

命を大切に。

「引っ越しするから」

「旅行に行けなくなるから」

「飽きたから」

このような理由で犬や猫たちは、

保健所に持ち込まれたり、捨てられたりしているようです。

保護っこ・しばっちも当協会に来る前、保健所に持ち込まれてしまいました。

f:id:japanrescue1995:20170305123605j:plain

「この犬は人間と一緒に暮らすのが嫌なんだ」

これが、保健所に持ち込んだ人の言い分のようです。

しばっちは虐待を受けていた可能性が非常に高いコです。

人が嫌いなわけではなく、自分を虐める人間が嫌いだっただけです。

f:id:japanrescue1995:20170305123619j:plain

本当のしばっちは、とても人が好きです。

ナデナデされることが大好きです。

 

大切な命を、人間のわがままで終わらせてしまってはいけない!と思うのです。

命を奪われる理由が「飽きたから」では、悲しすぎると思いませんか。

犬や猫の命も、人間の命と同じなのです。

人も犬や猫も、みんなが安心して暮らせる環境になって欲しいと心から願い

小さくても大切な一歩を踏み出し続けたいと思います。

 

☆写真:しばっち(柴犬・♂)

  みんなが❛我先に!❜と、お散歩に行きたいアピールをし、駆け足で出かける中、

  7時半頃になってやっと起き始めるしばっち。

  その時の、ちょっと眠そうな目がたまらなく可愛いです♡